人間もワンちゃんも様々なシャンプーがありますが使い方、効果は様々です
特に皮膚疾患のワンちゃんは使い方によっては逆に悪化する場合もあります
以前はワンちゃんはあまり洗わないほうが良いといわれていました。
皮膚のトラブルがあるワンちゃんは適切なシャンプー(洗浄)やコンディショナー(保湿)
が皮膚治療で重要です。
たとえば皮膚疾患のワンちゃんが月1~2回ぐらい高価なシャンプーをしても治療効果は期待できません。せめて週1~2回は必要なことが多いです。
シャンプー療法で良くなる場合や飲み薬の減量が期待できます。
もう一度、シャンプーを見直してみましょう。