SFTS (重症熱性血小板減少症候群)はダニがSFTSのウイルスを持っている場合
そのダニに吸血されることにより感染する場合があります。
ダニ→人はもちろん ダニ→犬 猫→人 への感染事例の報告例が増えてきており、
注意しましょう。
もう一度 ワンちゃん/ネコちゃんダニ対策について見直しましょう
最近は暖冬だとダニがいつまでもいます、3ヶ月に一度の薬も出ています。
投薬忘れを減らして対策をしっかりしましょう。
万が一ダニがついていても直接素手では触らないようして、決してつぶさないようにしてください。