庚午動物病院


HOME > お知らせ

お知らせ

診療時間のお知らせ

休診日:毎週水曜日 祝日
 

7月12日(木)  獣医師会のため 午後の診療は17時~20時の診療です
7月27日 (金) 獣医師会のため 午後の診療は18時30分で終了です
大切な家族だから、体にいいものを食べさせたいと思いから開発されたフードです

嗜好性も高くワンちゃん.ネコちゃんが喜んで食べてくれます
詳しくはhttp://bluebuffalo.com/ja/
注文から1~2日で入荷します。 注文はお電話でお願いします  
SFTS (重症熱性血小板減少症候群)はダニがSFTSのウイルスを持っている場合
そのダニに吸血されることにより感染する場合があります。
まだわからないことがありますが、ダニ→人はもちろん ダニ→犬 猫→ 人への感染事例の報告もあり注意しましょう。
もう一度 ワンちゃん/ネコちゃんダニ対策について見直しましょう
万が一ダニがついていても直接素手では触らないようにしましょう。
これから特に暑くなりだすとワンちゃんの耳が痒くなりやすく
外耳炎を起こします
原因は様々ですが再発が多い病気です。
そこで当院では何回も通院ではなく出きるだけ飼い主さんに頑張ってもらって
家庭での投薬治療を推奨しています。
そうすればひどくなる前に治療ができ、短い期間で痒くなくなります。
市販のイヤーローションを買う前に当院に相談してください。
犬のアレルギー性皮膚炎は犬種、体質、食事など様々な要因が関与して発症します
アレルギー検査や食事の変更など色々試したが改善しないワンちゃんも多いです。
そこで今回の薬は皮膚炎で一番辛いかゆみを抑える薬です。
現在当院でも使用していますが、副反応も見られず良い状態が維持されています。
アレルギー性皮膚炎で悩んでいるワンちゃんを少しでも楽にしてあげましょう。
うちの犬はもう老犬だからと諦めないでください。老犬だから少しでも楽に毎日を過ごさせましょう。
難点は 薬の継続すること 
    一般のステロイド内服薬などの治療薬よりやや高価

早ければ数日で効果が見れますので
上記のようなワンちゃんは一度試す価値はあると思います。
   
血液検査/尿検査/便検査などの健康診断は随時できます
動物の検査会社のキャンペーン期間を利用すれば様々な検査が割安で受けれます
特にシニアで7歳以上は症状が何もないときの正常値を知ることも重要です。
 

近年、ヒトとペットの関係が深まり、動物の寿命が延びるにつれ

歯周病に罹患するケースが増えてきています。

犬の歯周病の主要な病原体であるPorphyromonas gulae (P. gulae) は

歯周炎の発症・増悪に関わっていることが報告されています。

その存在はペットと共に生活するヒトの口腔内でも確認されており、

ヒトと動物の共通感染症として公衆衛生上の監視が必要です。

また、近年では僧帽弁閉鎖不全症などの心臓・循環器疾患と

歯周病との関係が報告されており、その他の全身疾患との関連も

研究が進められています。
ワンちゃんは春先から冬前までのフィラリア症予防は必要です
一方、ネコちゃんではフィラリア症予防はあまり一般的ではありませんでした。
しかしネコちゃんの感染もゼロではありません。
当院ではノミ予防と一緒にできる薬剤もあります。
春からノミ予防をされるネコちゃん/外に出かけるネコちゃんは、御相談ください。
ここ数年ミニチュアダックスの中高齢犬で口臭がきつく
歯がボロボロになっているワンちゃんが増えてきています。
特に上の歯が鼻の方まで炎症が広がって、鼻出血やくしゃみをするワンちゃんが
多いようです。
もう一回 口臭や歯石のチェックをしてください。
ペットに寄生するノミはほとんどがネコノミです 体長は1.5~2mm
ペットの血を吸って数か月生息し数百個の卵を産みます
気温が13度以上あれば卵から成虫までのライフサイクルが成立します
暖房があれば冬でもノミは生息できます
ペットはノミに血を吸われることによってノミアレルギーが起き皮膚炎をおこします。
また瓜実条虫(寄生虫)の媒介にも関与しています。
また猫に引搔かれた人が発熱やリンパ節の腫脹する猫ひっかき病の病原体を媒介します。

ノミの予防はペットにも人にもとても大事です。