庚午動物病院


HOME > お知らせ

お知らせ

 休診日は水曜日、祝日です
  
 4月下旬からの大型連休中の診療時間は、決まり次第ホームページに載せます
  
 そろそろ ダニが発生し始めました 対策をしましょう。
 誠に勝手ながら2021年5月より日曜日の診療時間を変更します

   変更前  4月末まで 10時~16時まで診療

   変更後  5月より 午前8時~12時まで診療 / 午後 休診 

  これにより 休診日は 水曜日、祝日、日曜日午後になります
 
 御迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。
                         院 長
 新型コロナウイルスで世の中が大変なことになっています。
 当院の対策としまして マスクの着用/手指の消毒をお願いします。
 
 予防注射の時期と重なっているため、密集を避けるため待合室の換気に協力ください
 ペットが逃げ出さないために待合室でペット放さないでください
 また混み合っている場合は車か外でお待ちください。
 院内/院外にアルコール消毒が置いてあります。
 
 お薬だけのかたは早めに連絡いただければ 準備しておきます。 
 
           
                   みんなで出来ることだけ頑張りましょう  
 
 
 
SFTS (重症熱性血小板減少症候群)はダニがSFTSのウイルスを持っている場合
そのダニに吸血されることにより感染する場合があります。
ダニ→人はもちろん ダニ→犬 猫→人 への感染事例の報告例が増えてきており、
注意しましょう。
もう一度 ワンちゃん/ネコちゃんダニ対策について見直しましょう
最近は暖冬だとダニがいつまでもいます、3ヶ月に一度の薬も出ています。
投薬忘れを減らして対策をしっかりしましょう。
万が一ダニがついていても直接素手では触らないようして、決してつぶさないようにしてください。
 当院での支払いにスマートフォンでQRコードを取り込み、その場で決済が完了します
 飼い主さんのスマートフォンにPayPayのアプリをダウンロードし、決済方法を指定すれば
 OKです。病院の支払で決済カードのポイントもたまります。
 利用されたい方は前もってPayPayのアプリをダウンロードし
 必要事項を入力しておいて下さい。
 
 
アポキル錠の発売からしばらく経って、確かにほとんど副作用は見られず効果が感じられるワンちゃんが増えています。投薬されているワンちゃんも非常に多いと思います。
しかし、まったく効果が無なくかゆみのコントロールができないワンちゃんも見られます。
薬が高価なのが難点で、特に中型~大型犬では薬価が気になります。

アポキル錠は継続する薬で,完治する薬ではありません

当院では、ワンちゃんの様子や飼い主さんとの相談で出来るだけ続けられるようにしています。
6歳を超えてきた猫ちゃんでは、慢性の腎臓病が多くなっていきます
でも病院に行くことを嫌がる猫ちゃん、でも気になる飼い主さんは多いと思います
そんな時、当日の新鮮尿(尿2~3ml必要)(冷蔵保存)があれば腎臓の検査(尿中タンパク/クレアチニン比)ができます。

きれいな容器なら何でも良いですが、採尿の容器も無料提供します。

 猫ちゃんのノミ マダニ駆除剤 スポットタイプ(首の後ろに滴下)です。
 3ヶ月間効果が持続します 1ヶ月ごとのつけ忘れがなく、毎月猫ちゃんも嫌がりません。
中、高齢のワンちゃん,ネコちゃんのためのサプリメントですが
当院でも数年使っていますが、関節のトラブル、毛並みの問題など
身体の炎症に効果が期待できます。
安全性の高いサプリメントですので 何か気になる方は一度試すのも良いと思います。
まずは1ヶ月から始めましょう。当院では常時在庫しております。
この度問い合わせの多かった
動物病院専用チャオちゅーるの取り扱いを始めました。

食欲不振の時や投薬の時に使用

市販品との違いは
ネコちゃん用はカロリーが2倍 タウリン、乳酸菌配合です  (とりささみ味/まぐろ味)

ワンちゃん用は乳酸菌、ミルクカルシウム配合です  (とりささみ味)

そのほかにはお薬を飲ませると時に使う ちゅーるもあります。(ネコちゃん  まぐろ)
                              (ワンちゃん ささみ)
一本単位でも購入可能ですが  箱単位(50入り)での購入は前もって御連絡ください。